人に優しく♪  

思い続ければ願いは叶う~ゆっくりのんびりと生きてゆきたい♪☆これからもSMAPを応援していきます☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の頃の思い出

昨日は一日中お精進の日でした。
椎茸、湯葉、高野豆腐、三度豆、なすび、胡瓜、
かぼちゃ、朝は茶粥と沢庵、
夜にはこれらに胡麻豆腐を足しました。
昔ながらの塗りの漆器に綺麗に盛り付けます。
ままごと遊びの時に使うような小さい食器です。
都会では丁寧にお盆の行事はしないのかな?
今日も朝からおかいさんです。
昼にお素麺やスイカを供え夕方には
おにぎりに奈良漬を添えて竹の皮に包んで
帰って頂きます。

この時期になると父の夢を見ます。
厳しくいつも娘や母を叱っていた
それでも涙脆くて優しさ一杯だった父

礼儀作法や常識の無い行動には容赦が無かった。
時間厳守、無駄遣いは許さない。
教育はつけて上げるから成果を出せと
怖かった父ですが私の病気では
人一倍心配してくれていました。

昨日の夢は二人で旅行をしてました。

母とは何度か旅行はしたけど父としたのは
いつか?
考えたら姉の結婚式で
三井倶楽部に行った時だけでした。
家族全員で行って会館の近くのホテルで
泊まったので、父と妹と三人で近くの大使館や
慶応大学を見に行きました。

未だ小学生と中学生の私達に父は行きたければ
東京の大学に行けば良いと言ってましたねぇ。
五人姉妹の二人が東京の大学だから
親も大変だったでしょう。


姉の結婚式で古めかしい会館の階段から
ウエディング姿で降りてきた姉を見て
顔をくちゃくちゃにして泣いている父を思い出しました。

今でもその会館は有るのかな?
庭が広くて由緒正しい素敵な場所でした

父に戦時中の話を聞いたことがありませんでした。
母には学校の友達が空襲で亡くなった話や
奈良の山に疎開していて大空襲の時に
大阪神戸方面が真っ赤だったと聞きました。
今までそんな話が出なかったのに急に
今年は考えるようになりました。

Comment

息子の結婚式も三井倶楽部でした。

「忘れないで 私たちの戦争」はBshiよりも一般向けな感じがしました。五木さんが中居さんの発言に驚かれていましたが、中居さん自身はこのことは知っていたと思いますが、同世代の思いを述べたような気がします。父も戦地に赴きましたし、母は東京大空襲も体験していますので、終戦を迎えたとき「これで空襲も無く、夜も電気が付けられる」と思ったそうです。父は満州でしたが、運よく本土防衛のため日本に返され生き延びることができましたので、同世代の多くの若者が死んでいった事実を思い「靖国には行きたくないと」と死ぬまで言っていました。
お姉様の結婚式は三井倶楽部だったんですね。私も系列の商社に勤めていましたので、何度か行き、30年ぶりにまさか息子が式を挙げるとは思いませんでした。
今日は終戦記念日で、多くの亡くなられた尊い命に今ある私たちが感謝の祈りを捧げなければいけませんね。

優子ママさんへ

戦争の事は辛そうと思い避けて通っていました。
でも目を向けなくてはいけない事ですよね。
考えるきっかけになりました。

三井倶楽部とても懐かしい響きです。
昔の財閥の屋敷だったと思います。
立派で荘厳な雰囲気でした。
息子さんもあちらでしたか?

他の姉妹の結婚式は普通のホテルだったので
とても印象に残っています。
  • posted by poco
  • URL
  • 2009.08/18 14:01分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

poco

Author:poco
5人で居るスマップが好き
中居君がその中でも一番好き
難病との闘いに負けない様に
前向きに明るく♪
踊って歌う姿に元気を
貰ってます
役者中居も大好きなんです♪

最近の記事+コメント

FC2ブログランキング

地味~~に参加してます。

FC2ブログランキング

SMAP PEOPLE

お仲間リンク

リンクしてくださる方は、お声を掛けてください。

右サイドメニュー

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。